SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オラクル、Oracle Cloud CXにおいて新たなAI機能を発表 顧客満足度や生産性の向上を支援

 オラクルは、マーケティング・営業・カスタマーサービス担当者を支援する「Oracle Fusion Cloud Customer Experience(CX)」内の新しいAI機能を発表した。

 同機能は「Oracle Fusion Applications」内のAI機能を拡張し、組織の競争力強化や生産性向上、ビジネス・コストの削減を支援。マニュアル作業を自動化し、ターゲティングやエンゲージメント、サービス提供をサポートしていく。

 具体的には、以下の機能が含まれる。

生成AIによる回答作成支援(「Oracle Service」の機能):顧客からの質問に対して、文脈を考慮した回答を自動的に作成。カスタマーサービス担当者の作業負荷を軽減する。

フィールド・サービスのスケジューリング支援(「Oracle Service」の機能):フィールド・サービス技術者のスケジュールの最適化を支援。空き状況・場所・スキル・請求状況などの要因を考慮し、適切なタスクを自動的に推奨する。

機会の特定(「Oracle Unity CDP」の機能):営業やマーケティング担当者が多くの企業間取引案件を獲得し、アカウントごとの収益を拡大できるよう支援。ターゲット・アカウントの適切な担当者を特定し、クロスセルとアップセルに向けた活動を効率化する。

マーケティングと営業向け生成AIオーサリング支援(「Oracle Marketing」「Oracle Sales」の機能):マーケティングおよび営業担当者がコンテンツをスムーズに作成し、顧客の関心を高め、取り引きサイクルを加速できるよう支援。メールやランディングページ向けの推奨テキストなど、コンテンツを作成する。

営業担当者向けエンゲージメント推奨(「Oracle Sales」の機能):営業担当者が顧客とのエンゲージメントを高め、購入決定を加速できるよう支援。ターゲティングされた具体的な製品の提案、顧客側担当者の役割と関心度に関するインサイト、重要な商談のための追加コンタクトなどを営業担当者に提供する。

【関連記事】
Googleアナリティクス4を用いた分析の基本をしっかり学び、実務レベルを上げる
オラクルとCohere、セキュアな生成AIサービスを提供へ
オラクル、リード獲得&選別を自動化するソリューションを発表
WACUL、「AIアナリストSEO」の見出し制作に生成AIを活用 高品質SEOコンテンツを効率的に
SEO対策ツール「ミエルカSEO」にAI チャット機能が追加 コンテンツ制作をアシスト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/13 08:45 https://markezine.jp/article/detail/45589

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング