SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

携帯で自分のブログの最新記事が読めるRSSリーダー「てのりぶろぐ」

 ドラゴンフィールドとアイデアマンズは、12月12日、携帯用RSSリーダーアプリ「てのりぶろぐ」をリリースしたことを発表した。ブログサイトの最新記事の概要を教えてくれるRSSリーダーは、パソコンで重宝している人も多いだろう。

 「てのりぶろぐ」を使うと、ブログを持っている人なら誰でも「自分のブログ専用のRSSリーダー」をiアプリとして作成することができる。これまでは、携帯対応サイトでなければ携帯で見ることはできなかったが、「てのりぶろぐ」は標準的なブログソフトウェアが対応するRSS/Atomフォーマットに対応しているので、パソコン閲覧用に書いたブログ記事やフィードを、そのままiアプリで読むことができる。

 作成したiアプリを配布するときは、「てのりぶろぐ」でQRコード入りのブログパーツをつくる。それを自分のブログページに貼っておけば、携帯で読み込んで「てのりぶろぐ」をダウンロードし、友人に自分のブログの最新記事をチェックしてもらうことができる。また、パソコンで使っているRSSリーダーは、インターフェイスデザインを変えることはできないが、「てのりぶろぐ」は自分の好きなスキンファイルを選択することができる。

 ひとつの「てのりぶろぐ」で読めるのは、自分のブログひとつだけ。ほかの人のブログの「てのりぶろぐ」を作成するのは著作権にかかわるので、その用途での利用は不可。第三者のサイトや複数のサイトを携帯で読みたいときは、「ECReal Reader」や「WiWi」など、汎用のRSSリーダーが必要なので注意が必要だ。

 現在、「てのりぶろぐ」が対応している機種は、以下のとおり。

・FOMA 70Xシリーズ
・90Xシリーズ(ただしD901iを除く)。

プレスリリース:「個人ブロガーのための無償ケータイ用RSSリーダーアプリ『てのりぶろぐ』をリリース」

「てのりぶろぐ」

ドラゴンフィールド株式会社

アイデアマンズ株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 23:27 https://markezine.jp/article/detail/456

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング