SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天オークション、「通常配送」と「匿名配送」の選択が可能に

 楽天オークションでは、個人情報を一切開示しない「匿名エスクローサービス(匿名配送)」を採用していたが、個人情報を開示して取引可能な「通常配送」を追加し、「匿名配送」との選択制を8月1日から導入する。

 通常配送のメリットは、大型の商材やクール便を利用する商品の配送が可能となること。また、メール便も利用可能となるため、小さな商材はこれまでより安い料金で配送可能となる。

 楽天オークションでは、2つの配送方法の選択制を導入すると同時に、新しい補償制度「楽オクあんしん補償サービス」もスタート。落札者・出品者が不正行為により損害を受けた場合に補償審査を行い、 楽天オークションが補償金を支払う。上限金額は、通常配送利用の場合、落札価格の80%相当の価額について上限10万円まで、匿名配送利用の場合、落札価格と送料の合計額について上限30万円までとなっている。

【関連記事】
楽天オークションとヤマト運輸が匿名配送サービスで提携、全国のコンビニ2万店で商品の持ち込み可能に
 今夏よりYahoo!オークションで、匿名決済や匿名配送を選べるように

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/25 12:25 https://markezine.jp/article/detail/4716

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング