SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

任天堂ら55社、「マジコン」差し止めを求めて提訴

 「マジコン」を使うと、本来ニンテンドーDS上では起動しないはずのゲーム・プログラムの複製物が起動可能となる。代表的な機器として「R4 Revolution for DS」がある。

 任天堂とDS用ゲームを開発・販売しているソフトメーカー54社はこうしたマジコンによって極めて大きな損害を被ったとして、嘉年華、夏黎、カミヨコ、DIGITALNAVIGATOR、クリエイティメイトの社に対して不正競争防止法に基づいて、輸入・販売行為の差止等を求める訴訟を起こした。任天堂は、「マジコン」と呼ばれる機器全般に対して、継続して断固たる法的措置を講じるとしている。

【関連記事】
任天堂、マクドナルドとつくばエクスプレスでDS専用ソフトを無償配布
松井証券、ニンテンドーDS、PSP、iPod touchでもモバイルトレードを可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/30 14:26 https://markezine.jp/article/detail/4798

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング