SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オーリック、アクセス解析&帯域・性能監視システム「RTシリーズ」最新版をリリース

 オーリック・システムズは、パケットキャプチャ型Web解析ソフトウェア「RTシリーズ」の最新版として、PC・携帯サイトのアクセス状況やサイト内のユーザの行動をリアルタイムに解析する「RTmetrics V6.0.0」と、URL・アプリケーションごとにサービスレベルを監視する「RTbandwidth V6.0.0」を発表し、販売・出荷を開始したことを、12月19日に発表した。

 この最新版では、各種アクセス解析結果の表示にFlashを採用して画面を一新、視覚的でわかりやすい表示となっている。ページ上のリンクの利用頻度を視覚的に表す「ホットスポット機能」やユーザのページ遷移の割合を示す「動線解析機能」のビジュアル表示を強化。さらに、指定したレポートのみを1画面で表示する「カスタムレポート機能」も追加されている。

Flashを使用することで、各種レポートのグラフを、
円グラフ・棒グラフ・折れ線グラフから任意に選択することができる。  

 また、「マッピング設定機能」を強化することにより、外部のホスティングサーバやASPサービスを利用しているために、このシステムを利用できなかった企業も、タグ型アクセス解析を行なえるようになっている。

「RTmetrics」
「RTbandwidth」
オーリック・システムズ株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング