SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「納豆を食べるときにイライラしたことがある」9割以上、ミツカンがたれと容器を改良

 ミツカンが7月に行った「納豆に関する調査」では、「過去に一度以上『イライラする』と感じたこと」として、半数以上が「ビニールのフィルムがつくと 手が汚れる」「たれやからしの小袋を開けそこね、中身が飛び散る」をあげており、9割以上の人が納豆を食べるときの“イライラ体験”を訴えているという。

 こうした状況を踏まえて開発されたのが、「金のつぶ あらっ便利!」シリーズの「におわなっとう 」と「超やわらか納豆とろっ豆」で、工夫を加えた専用容器と新しく開発した「とろみたれ」によって、小袋とフィルムを一掃している。

 今回、たれ小袋とフィルムをなくしたことにより、全国の家庭から出るゴミは2商品合計で年間45トン削減となり、1年間に削減されるたれ小袋とフィルムの資材を一列に並べると、その長さは54,000キロメートルを超え、およそ地球を1.3周に相当するという。

【関連記事】
チキンラーメン50周年、卵をしっかりキャッチする「Wたまごポケット」に進化
コカ・コーラ、振らなきゃ飲めない炭酸飲料を発売
メタボも吹き飛ぶ史上最大のボリューム、デイリーヤマザキ「1kgカレーライス」発売

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング