MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通ら6社、屋外広告専門のメディアレップ会社を設立

2008/08/27 16:45

 電通は、交通広告、屋外広告、各種施設広告を含む「OOH(Out Of Media)」への出稿ニーズの高まりに対応するため、経験豊富な専門会社とともに新会社「株式会社OOHメディア・ソリューション」を設立する。

 新会社は屋外メディアの買付・開発・販売を主な業務とする屋外広告の専門メディアレップ(媒体社との販売委託契約に基づいて、広告会社や広告主に広告枠を販売する広告枠販売専門会社)として設立。電通を優先販売先とするが、他者への販売も行う。

 電通ではこれまで、OOH局が屋外メディアの企画・買付・販売などを行ってきたが、「買付」機能の一部を新会社にアウトソースすることによって、メディアプランニングと電通顧客への販売に業務を集約する。

 新会社の株主は、電通、トピー工業、アウトドア・メディア・サービス、ピー・プランニング、ヒポポタマス、F GRAM PRODUCTで、9月5日設立、10月1日営業開始となる。

【関連記事】
電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台、ネット広告費は前年比124%の6000億円突破
電通、業績予想を下方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5