SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロソフト、「Windows Vista」で選んだ写真をセブン-イレブンでプリントできるサービスを発表

 マイクロソフトセブン-イレブン・ジャパン富士ゼロックスの3社は、マイクロソフトが2007年1月30日に発売するOS「Windows Vista」向けの新サービスとして、インターネットを経由したデジタル写真のオンラインプリントサービス「セブン-イレブン店頭プリント」を提供することを発表した。

 このサービスを利用するには、まず、マイクロソフトの新OS「Windows Vista」の「Windowsフォトギャラリー」の画面で写真を選択し、メールアドレスを登録してプリント申込を行う。その際、発行される「プリント予約番号」をメモし、店舗に設置している富士ゼロックス製マルチコピー機の「ネットプリント」メニューで、その番号を入力し、料金を投入することでプリントが可能になる。

 プリントは1枚からでも注文可能で、料金は30円/枚(Lサイズ)。「プリント予約番号」を両親、友人や同僚等に送ると、遠隔地でも全国のセブン-イレブン店舗で写真をプリントすることが可能だ。

 セブン-イレブンでは、2007年1月1日(月)~26日(金)まで、全国の店頭で、「Windows Vista Ultimate エディション」のアップグレード版(店頭予約価格29,970円)、および「Windows Vista Home Premiumエディション」のアップグレード版(同18,800円)の予約販売を行う。予約特典として、セブン-イレブンでの買物に利用できるクオカード500円券1枚がプレゼントされる。

プレスリリース:「Windows Vista(TM)向け新オンラインプリントサービス「セブン-イレブン店頭プリント」を2007年1月30日より提供 」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 23:49 https://markezine.jp/article/detail/528

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング