SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DSで作った曲を大音量で披露できる「KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO」10月に開催

 「KORG DS-10」は、シンセサイザーの名器「KORG MS-10」の世界をニンテンドーDS上に再現した音楽制作ソフトで、かつてのアナログシンセのインターフェイス、つまみやパッチ・パネルなどを操作しながら音色をつくる楽しみを味わえる。音程やループパターンを作成して作った曲は、最大8台まで同期させて合奏することもできる。

「KORG DS-10」(4,800円)
販売元:AQインタラクティブ
開発元:コルグ、プロキオンスタジオ、キャビア

 7月24日にAmazon.co.jp限定で発売となってから、ユーザーが動画共有サイトで作品を公開するなど、ネットを通して盛り上がってきたユーザーが一堂に会する機会をつくろうと企画されたのが、公式イベント「KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO」。

AQインタラクティブがYouTubeで公開している「KORG DS-10」のデモ動画

 10月26日に東京・渋谷club axxcisで行われるイベントでは、本格的なPAシステムを使って自作を大音量で奏でてみたり、ノウハウやデータのやり取りしてユーザーどうしが交流を深めることもできる。1ドリンク付きのチケットは前売り券1,800円、当日券2,000円。チケットの問い合わせはハーモニクス・ インターナショナルまで。

 「KORG DS-10」は10月10日に欧州で、また北米地域でも今秋発売される予定となっており、ユーザーの輪は世界に広がりそうだ。

【関連記事】
21世紀のテルミン? ヤマハの新しい電子楽器「TENORI-ON」
セガと資生堂、顔認識技術を使ったDS向けゲームソフトを共同開発
任天堂、マクドナルドとつくばエクスプレスでDS専用ソフトを無償配布
松井証券、ニンテンドーDS、PSP、iPod touchでもモバイルトレードを可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/24 17:10 https://markezine.jp/article/detail/5480

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング