SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitterで米大統領選への市民の反応を探るマッシュアップが続々登場、ついに本家Twitterも特設コーナーを開設

 Twitterは9月25日に"Election 2008"を開設、26日に行われたオバマとマケインの両候補によるはじめての討論会から投票日までの間、Twitterに寄せられた投稿の中から大統領選に関するトピックを含む投稿をピックアップして表示する。

 Twitterの公式ブログによると、TwitterのAPIを使って米大統領選に関する市民の反応を探るマッシュアップサービスが、Politweetsやperspctvをはじめとして続々登場しており、今回の特設コーナーは本家Twitterサイトが遅ればせながら公開するもの。

大量の投稿をリアルタイム分析して表示する"Election 2008"

 "Election 2008"のページの上部には、注目のキーワードが15分ごとに更新表示され、キーワードをクリックするとそのトピックに関する議論を見ることができる。また、オバマ候補とマケイン候補のアカウントへのリンクも用意されている。

 Twitterのアカウントを持っている利用者は「What do you think ?」と書かれた入力欄に140文字以内で自分のコメントを入力することができる。

【関連記事】
mixi、Twitterライクなサービス「エコー」期間限定で公開
日本語版「Twitter」にトヨタが広告展開、自動車情報を配信
オバマ候補に強力助っ人が登場、米大統領選挙を熱くする「オバマ・ガール」のセクシー動画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/29 12:10 https://markezine.jp/article/detail/5544

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング