SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイボウズ、グループウェア利用シェアで2年連続1位

 ノークリサーチは「2008年中堅・中小企業のグループウェア利用シェアと評価調査報告」として、売上5億円以上500億円未満の企業を中心とした1,765社を対象に2008年6月から9月に調査を行った。このうち「グループウェア利用シェア」については1,010社が回答。サイボウズ製品は中小企業向けのグループウェア「Office」と中堅~大企業向けの大規模グループウェア「ガルーン」がランクインしている。

 発表されたデータによると、現在利用しているアプリケーションの利用シェアで、「サイボウズ Office/ガルーン」は26.3%のシェアを獲得して1位となった。また、これからの利用を検討している「利用予定シェア」でも、同アプリケーションが39.3%を獲得している。

「グループウェア利用シェア」

 ノークリサーチの報告書では「年商50億以上」の企業におけるシェアも紹介している。年商50億円以上の場合、利用シェア1位は「Lotus Notes/Domino」で、2位「サイボウズ Office」、3位「Microsoft Exchange」、4位「desknet's」、5位の「サイボウズ ガルーン」の利用シェアは「StarOffice」と同じ4.8%となっている。また、利用予定シェア1位はこちらも「Lotus Notes/Domino」で、2位「サイボウズ Office」、3位「Microsoft Exchange」、4位「サイボウズ ガルーン」、5位「desknet's」となっている。

「グループウェア利用シェア」(年商50億円以上)

 サイボウズでは、国内市場は飽和状態と言われているものの、グループウェアそのものを知らない企業もあるとして、新たな切り口によるプロモーションを行い、また海外での開発拠点も中国上海、ベトナムからさらに増やしていきたいとしている。

【関連記事】
サイボウズ・ラボ、ランキングサイト「Pathtraq」の統計データを利用したAPIを公開
サイボウズ、「ポスドク採用枠」を新設
会社がちょっと楽しくなる? サイボウズ、SNS機能付きお手軽社内ブログをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング