SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マクドナルド、全店売上高5000億円を達成した平成20年度の純利益は対前年比58.5%増

 日本マクドナルドホールディングスは、平成20年12月期(平成20年1月1日~平成20年12月31日)の連結決算の発表を行った。

 平成20年度は、食品原材料費の上昇や食の安全の問題、金融危機の拡大などで日本経済が混迷したものの、マクドナルドの既存店の売上高は対前年比4.0%増、既存店の客数は対前年比4.0%増と好調に推移して、3年連続の増収増益を達成した。

 直営店舗とフランチャイズ店舗を合わせた全店売上高は5183億1600万円(対前年比4.9%増)となり、外食産業では初となる5000億円台の大台に乗った。連結売上高は4063億7300万円(2.9%増)、連結営業利益は195億4300万円(16.8%増)、連結経常利益は182億3900万円(16.8%)、連結当期純利益は123億9300万円(58.5%増)となった。

【関連記事】
さよならメガマック、マクドナルドが2.5倍のパティを使った「クォーターパウンダー」を展開
マクドナルド、12月からポリエチレン製レジ袋を全廃へ
マクドナルドがトップクリエイターを起用してホームページをリニューアル、LPOを初導入
ビッグマックが10円値上げ、マクドナルド一部商品を値上げ&値下げ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/04 19:33 https://markezine.jp/article/detail/6490

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング