SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国語SEOサービスで、急成長の中国ネット市場に参入!

 イニシャルサイトは、Webサイトの中国語翻訳、中国語SEO(検索エンジン最適化)対策、中国国内でのホスティングを提供するサービスを開始したことを、1月25日に発表した。

 インターネット利用者が急速に増加している中国では、「百度(Baidu)」をはじめとする現地検索エンジンがしのぎを削っている。中国語でサイトを用意したら、次はSEO対策。同社の現地スタッフが、適切な中国語のキーワードを検索エンジンに登録する中国語SEOサービスを提供する。

 同社のサイト「中国語翻訳専門」では、無料の見積・問い合わせフォームが用意されている。今後は中国株だけではなく、ネットビジネスで一山あてる人が出てくるかもしれない。

プレスリリース:「中国市場へのアプローチは情報発信から・・中国語圏向けSEO対策、請け負います!」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:06 https://markezine.jp/article/detail/659

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング