SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アクティブコア、「ac cruiser」にサンプル購入から本購入したユーザーの分析機能を搭載

 「ac cruiser」の新バージョン(V3.8)では、サンプル購入や会員登録などのコンバージョンをしたユーザーがどのくらい本購入へ至っているかをレポートする機能を追加し、そのユーザーがサンプル購入するきっかけとなった広告やキーワードを把握することができる。

 本購入へ至ったユーザーの効果測定レポートでは、流入媒体別にサンプル購入や会員登録などの成果ページに到達した回数とユーザー数、その後に本購入に到達した回数とユーザー数を把握するレポートを提供。コンバージョンユーザーの過去流入履歴レポートでは、コンバージョンに到達したユーザーが、過去に流入した広告、リスティング、SEO、流入元ホストを最大100日前までさかのぼって分析することができる。

サンプル購入や会員登録から本購入へ至ったユーザーの効果測定レポート

 また、広告シナリオレポートでは、入力フォーム、確認画面、完了画面(成果ページ)などのサイト導線をシナリオ定義しておくことで、広告ごとに流入から各ページまでの到達数を把握することができる。 

 「ac cruiser」はコンテンツの月間アクセス総数に応じた従量課金サービスで、初期費用は52,500円、月額費用が52,500円から(月間ページビュー数が20万未満の場合)。アクティブコアは、今回の新バージョンと同等の機能を搭載したモバイル版「ac cruiser」を2009年4月にリリースする予定だ。

【関連記事】
SEO効果の視覚化とマイレポーティング機能を強化した「ac cruiser ASP」新バージョン
アクティブコア、行動ターゲティング分析「ac cruiser ASP」の新機能を4月よりリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/25 12:41 https://markezine.jp/article/detail/6688

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング