SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーと吉本、お笑いサイト「Yahoo!バラエティ」を公開、トーク番組を深夜生配信

 「Yahoo!バラエティ」は、これまで両社が提供してきたサービスを集約させ、さらにインターネットを通じて新しい笑いを提供していくことを目的としたお笑いサイト。毎日配信される「よしもとオンライン」では、吉本に所属する芸人が司会を務めるトーク番組を、1部(22時~24時)、2部(24時~26時)の2部構成で出演者を入れ替え、月曜から日曜まで吉本興業グループ東京本部社屋から生配信する。

 登場するのは、はんにゃ、しずる、オリエンタルラジオ、COWCOW、トータルテンボスなどの人気芸人。番組では、芸人がYahoo! JAPANの各種サービスやツールを使い、双方向性をフルにいかしたユーザー参加型の番組を展開する。

 また、4月13日からは、月曜日から金曜日の25時から26時に、ラジオとインターネットを連動させた新番組の生配信をスタート。若手の登竜門的ネタライブ「AGE AGE LIVE」を生配信、若手芸人がプロデュースする「シチサンLIVE」を録画配信する。このほか、ユーザーが出したお題に別のユーザーがボケる「お笑いスタジアム」や、吉本興業グループ制作のオリジナル動画「myzo(マイゾー)」を提供。テレビ番組を制覇しつつある、お笑い芸人のパワーがネットでも炸裂しそうだ。

【関連記事】
年間チャンピオンには賞金1億円、ソフトバンクモバイルがお笑い映像コンテスト「S-1バトル」開催
日テレ・吉本・電通、「ガキの使い」「電波少年」などバラエティ・アニメ番組を米国に配信
講談社、All Aboutに男の妄想を実現する「妄撮」サイトをオープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング