MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Googleが人工知能を使ったシステム「CADIE」を発表、しかしそのホームページは不評だった

2009/04/02 12:10

 Google研究チームは、自ら学習する人工知能システム「CADIE」を発表した。CADIEは自らのホームページも公開している。

 発表された自律型分散人工知能「CADIE」は「Cognitive Autoheuristic Distributed-Intelligence Entity」を略したもので、自己学習型クラウドとして機能する。Googleの研究チームは数年にわたって、神経ネットワークや自然言語、自律的な問題解決能力などの問題に取り組み、昨年の秋に強化学習の問題を解決する新技術によって世界規模での学習を可能にする技術を生み出した。このCADIE技術を使ってGoogleは、日本でも4月1日に検索キーワードから川柳を自動生成する「Google川柳」を公開している。

思わぬ不評のCADIEホームページ

 また、CADIEはWebをスキャンして導き出したWebデザインの法則をもとに、自身のホームページを作成して公開している。しかし、Google Analyticsの公式ブログによると、このホームページのアクセスを分析したところ、公開後に大量のアクセスがあったものの、ほとんどの人は10秒ほどで立ち去っているという。これについてGoogleは、ホームページに大きく表示されているパンダの画像が不評だったのではないかと分析している。

【関連記事】
ホンダら3社、考えるだけでロボットを操作できる技術を開発
検索キーワードから川柳を自動生成する「Google川柳」公開
ガチャピンがアドバイザーとしてGoogleの会議に出席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5