SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

秋元@サイボウズ・ラボのAlexa徹底解析講座

ライバルサイトのユーザーはどこから来て、どこへ移動しているのか?
Alexaの3つの新機能紹介

 先月31日、Alexa(アレクサ)のデザインが変更され、新たに3つの指標が追加されました。本稿では今回の変更点について、解説していきます。【バックナンバー】

Alexa、3つの新機能

 世界中のウェブサイトについてアクセス情報を収集・解析して提供してくれているAlexa(アレクサ、以下Alexa)に、新しい機能が追加されデザインも変更されました。変更点について解説していきます。

新デザインの解析結果ページ
新デザインの解析結果ページ

 まず、上部の検索バーにURLを入力し「GO」ボタンをクリックすると表示される解析結果ページのデザインが全体的に変更されました。グラデーションやスペースを活用し、Javascript/Ajaxによるナビゲーションで多くのデータがすっきり表示されています。

 新たに追加された機能は次の3つです。この3つのページで何が分かるようになったのでしょうか。

  • サイト訪問者の特性(Demographics)
  • クリックストリーム(Clickstream)
  • 検索エンジンからの流入割合(Search %)

サイト訪問者の特性(Demographics)

 ナビゲーションバーの"Demographics"をクリックすることで見られるページでは、そのドメインを訪問するユーザーについての以下の統計情報をグラフで見ることができます。

  • 年代(Age)
  • 最終学歴(Education)
  • 性別(Gender)
  • 子供がいるかどうか(Has Children)
  • 家庭・学校・職場いずれからのアクセスか(Browsing Location)
サイト訪問者の特性
サイト訪問者の特性

 右側に突き出ている緑色のグラフは、そのドメインへの訪問者が比較的多いユーザー層を示します。逆に、左側の赤のグラフが伸びている場合はその属性のユーザーが割合として少ないことを示します。

 自らのサイトについて、自分達が予想してターゲットとしていたユーザー層と合致するかをチェックしたり、競合サイトのデータと比較して自社サイトが浸透できていないユーザー層がどこかを調べたりするのに使えるのではないでしょうか。

 ただし、Alexaのメインのトラフィック情報と同じく、これらの特性の正確さについて過信するのは避けるべきです。Alexaツールバーを使っている人の情報しかデータに反映されていないのはもちろんですし、このあたりの年齢や性別情報も、ツールバーのダウンロード時に尋ねられる自己申告のアンケート結果をベースにしたものと思われます。そのため、このデータだけを根拠にするのではなく、他の手段でもユーザー特性を収集し、つきあわせた上で活用すべき情報でしょう。(次ページへ続く

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
クリックストリーム(Clickstream)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
秋元@サイボウズ・ラボのAlexa徹底解析講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

秋元 裕樹(アキモトヒロキ)

週3日はサイボウズ・ラボ職業ブロガー勤務。著書に「PHPxWebサービスAPIコネクションズ」「実践Web2.0 BOOK」など。個人では比較表コミュニティならべてや日本のITを海外へ紹介する英語サイトアジアジンを主宰。個人ブログ

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/04/22 11:00 https://markezine.jp/article/detail/7139

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング