SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スポーツの感動が環境を変える? 博報堂DYが研究プロジェクトをスタート

 国立環境研究所、筑波大学大学院とともに実施する「スポーツのエコ・プラスバリュー」調査研究は、スポーツがもたらす環境に対する意識が環境保全において果たす役割や影響力を測定、解明するもの。スタジアムでのアナウンス告知、公式サイトやクラブ会報誌などで環境アクションへの参加を呼びかけ、アンケート調査などによって、スポーツがもたらす環境意識や行動誘因のポテンシャルなどを分析。実際に環境負荷をどの程度低減できたかを算出して、CO2削減効果などを検証する。

 5月10日に行われた鹿島アントラーズ 対 清水エスパルス戦では、クラブチームから、環境アクションへの参加を呼びかけ、参加したサポーターにアンケート調査を実施している。

【関連記事】
博報堂が脳科学マーケティング実験、「ガンバ」ファンと「ハーレー」ファンの脳の違いとは?
GoogleとWPPがオンライン広告の研究を助成、心理学・脳科学も援用
博報堂が米バイオロジー社と提携、ニューロマーケティングを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング