SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロソフトの新しい検索エンジン「Bing」、着実にシェアを獲得

 米マイクロソフトの新しい検索エンジン「Bing」は5月末にプレオープンし、6月3日に正式公開された。Bingは、単に情報を探し回るだけでなく、旅行や買い物などの意思決定を可能にするツールとして位置づけられており、画面いっぱいに写真を表示したトップページは、これまでの検索エンジンとは一味違う雰囲気がある。  

Bingのトップページ

 米調査会社comScoreの調査によると、Bingは順調に検索市場でシェアを獲得。6月第1週には検索シェアが10%割を超え、第2週には12.1パーセントまで増加している。

米国におけるマイクロソフトのサイトの検索利用状況(5月25日~6月16日)
(家庭、職場、大学における利用)
※5月25日から6月3日の正式公開までは、プレオープン期間

 今のところ、Bingは市場からポジティブな反応を得ており、デビューから時間が経過しても依然としてその好調を維持しているようだ。

【関連記事】
「検索エンジン」から「意思決定ツール」へ、マイクロソフトの検索ブランド「Bing」6月3日公開
アマゾンや楽天で商品検索してメモを保存、整理上手になれそうな凸版のソーシャル・メモ・サービス「メモット」
マイクロソフトがコントローラのいらないゲームを発表、「Xbox LIVE」にはFacebookとLast.fmが参加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/19 14:07 https://markezine.jp/article/detail/7576

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング