SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジェイマジック、デジタルサイネージ/OOH広告の視聴属性調査を25万円で提供

 ジェイマジックの画像認識プラットフォーム「SAYL 2」を利用した「SAYL 2 サイネージ/OOH 1日視聴属性調査」は、商業施設に設置されたデジタルサイネージ、主要駅に設置された大型OOH(交通広告)やポスターなどの広告ごとに、1台のカメラを使って属性、視聴人数、視聴時間帯、視聴時間などを調査する。

 調査期間は24時間で、データはいずれも時間帯別に取得することができる。視聴者の年齢分布は0-9歳、10-19歳、20-39歳、40-59歳、60歳以上の5カテゴリーに分けて提供し、クリエイティブごとの視認人数の調査も可能。基本料金は25万円となっている。

【関連記事】
街頭ビジョンの視聴者数をカウント、ジェイマジックが画像認識プラットフォームを提供
ジェイマジック、「前略プロフィール」に画像認識技術を使った広告を配信
電通テックとジェイマジック、画像認識プロモーションシステム「スグモ」を共同開発
200万人がゾンビに変身した「ゾンビちぇき!」がカンヌ国際広告祭で入賞

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/25 15:26 https://markezine.jp/article/detail/7639

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング