SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

携帯検索サイト利用率トップは「Yahoo!モバイル」、「Googleモバイル」は2位―KLabの利用動向調査

 KLabは、同社が運営する携帯共通ポイントネットワーク「ケータイコイン」のユーザーを対象に、携帯の検索サイトに関するアンケート調査を行い、その結果を2月21日に発表した。

 発表された資料によると、調査対象となった「ケータイコイン」ユーザー2,586名のうち、92%のユーザーが携帯の検索サイトを利用していると答えた。利用頻度では、「毎日」と回答した16%を含め、65%のユーザーが「週に1度以上」利用している。また、検索項目としては、「店舗情報」や「商品」が多数を占め、探す内容は「携帯サイト」27%、「情報・店舗」21%、「商品・ショッピング」12%となった。

 よく利用する携帯の検索サイトはDoCoMo、au、Soft Bankのキャリアの枠を越え、「Yahoo!モバイル」が53%でトップ、「Googieモバイル」が41%と続いた。調査対象となったユーザーには、キャリアの正式メニューにある検索サイトを利用する傾向があるため、Soft Bankが採用した「Yahoo!モバイル」、auが採用した「Googleモバイル」はそれぞれ強みを発揮しているが、13種類の検索サイトを採用しているDoCoMoでも、ユーザーの62%が「Yahoo!モバイル」を利用している。

プレスリリース:「KLab、携帯の検索サイトに関するアンケートを実施」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング