SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとマイクロソフト、10年にわたる提携を発表

 両社は今後10年にわたって提携し、検索広告ビジネスにおける技術提携や収益の分配などを行う。マイクロソフトはヤフーの中核となる検索技術のライセンスを獲得し、自社の既存のウェブ検索プラットフォームに融合させることが可能になり、ヤフーは、マイクロソフトの新しい検索エンジン「Bing」をヤフーサイトで利用可能となる。

 また、マイクロソフトは、ヤフーネットワークとアフィリエイトサイトのトラフィックについては、収益を分配することを保証するほか、ヤフーサイトでの検索収益の88%をトラフィック獲得費用(TAC)として、向こう5年間ヤフーに支払うとしている。

 そのほか、ヤフーは両社の検索広告の世界規模での販売を独占的に行い、ディスプレイ広告事業と販売については別個に行うなど、10項目にわたる提携内容を明らかにしている。

【関連記事】
マイクロソフトとヤフー、検索事業で提携へ
マイクロソフトの新しい検索エンジン「Bing」、着実にシェアを獲得
検索エンジン最終戦争は、Yahoo!買収実現後に始まる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/07/30 12:00 https://markezine.jp/article/detail/7942

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング