SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブログ上のクチコミ情報検索が簡単に。Yahoo!ブログ検索に「評判情報検索」などの新機能が追加

「自分がお気に入りのお笑い芸人を、皆は面白いと思っているのだろうか」。このような疑問を持った時に「Yahoo!ブログ検索」では、間単にそのお笑い芸人について、ポジティブな意見やネガティブな意見を検索できるようになった。Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、2月28日に「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」「まとめ検索」などの新機能を追加した。

「評判情報検索」とは、ブログに投稿された記事から、評判や評価に関連する語句を独自のアルゴリズムで機械的に解析し「ポジティブな表現」「ネガティブな表現」などに分類して、円グラフとともに関連する記事を表示する機能だ。これにより検索キーワード(例えば、芸能人の名前など)の書かれたブログに肯定的な意見が多いのか、または否定的な意見が多いかなどがひと目でわかるようになった。今後はブログ上の話題やクチコミ情報の検索が、より簡単になる。

 また、評価や批判をしているブログ数を偏差値的に数値化し、0から100で示した評判指数や、「宮崎県」といえば「東国原、そのまんま、選挙、地鶏」といったように、ブログ上で一緒に言及されるキーワードなども、表示されるようになった。「まとめ検索」とは、類似文書の自動クラスタリング技術により、検索結果の上位100件を、共通性が高いと思われる記事ごとにまとめて表示する機能。検索結果には、記事に紹介されている特徴的なキーワードも表示し、そのキーワードから絞り込み検索ができる。

 そのほか、検索したキーワードの頻度が折れ線グラフで比較できる「キーワードの注目度」などの機能も、新たに追加された。ブログサイトの年間訪問者数は2,687万人(ビデオリサーチインタラクティブ調べ)と、近年急増中だ。またブログ利用者数は延べ800万人を超えているといわれており、膨大な数のブログから間単に情報を検索できるような機能は今後も登場しそうだ。

ニュースリリース:「Yahoo!ブログ検索に『評判情報検索』『まとめ検索』などの新機能を追加」


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 19:09 https://markezine.jp/article/detail/824

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング