SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

リサーチデータで読み解く!最新Webマーケティング

自分の部屋を所有するユーザーほど、ワンセグを利用している【リサーチ】

 Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ワンセグの態度変容に関する調査を行った。【バックナンバー】

調査概要

 ケータイ白書2009によれば、2008年の時点でワンセグの利用率が1年前と比べて20ポイント以上増加しており、急速に需要が高まっていることが分かる。また、2008年10月9日に発表された「移動電話国内出荷統計」では、月の携帯電話出荷台数のうち8割がワンセグが搭載されており、そのワンセグ累計出荷台数も4,000万台を超えている。

 今回のワンセグの態度変容に関する調査(上)では、ワンセグの利用頻度やテレビ閲覧との比較、個人の部屋の所有有無による利用率の違いを調査した。

調査結果サマリー

  • ワンセグの利用頻度は、女性よりも男性、10代や50代で高い
  • ここ数年の間に、テレビからワンセグにシフトするユーザーが増える傾向にある
  • どの年代も自分の部屋を所有しているユーザーは、ワンセグでテレビ番組を閲覧しやすい

調査対象

  • 調査対象:10代~50代までワンセグを利用している男女500人
  • 調査期間:2009年6月17日~2009年6月19日
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査機関:メディアインタラクティブ

 調査対象は、10代~50代までのワンセグを利用したことのある男女500人性別は男性:女性=50%:50%、年代別は10代:20.0%、20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%となっている。

Q1-1. ワンセグの利用頻度

 Q1-1では、ワンセグをどの位の頻度で利用しているかを尋ねた。

 その結果、「週に2、3度程度」が25.8%で最も多く、次いで「月に2、3度程度」が19.6%と続いた。「ほぼ毎日」利用しているユーザーも20%弱おり、生活シーンによってテレビとワンセグを使い分けているのではないかと考えられる。

Q1-1. ワンセグの利用頻度

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Q2.テレビ番組を見る際のテレビとワンセグの割合推移

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
リサーチデータで読み解く!最新Webマーケティング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社セプテーニ(カブシキカイシャセプテーニ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/26 11:00 https://markezine.jp/article/detail/8304

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング