MarkeZine(マーケジン)

記事種別

紀伊國屋書店、ネットと店舗共通の自社ポイントサービス開始

2009/11/17 11:00

  「Kinokuniya Point(キノクニヤ ポイント)」は、購入金額100円ごとに1ポイント付与され、ポイントは商品購入時に1ポイント=1円として、1円単位で利用可能となっている。2010年にはオンライン書店「紀伊國屋書店BookWeb」に、2010年中にはDVD・CDショッピングサイト「Forest Plus」にも共通のポイントサービスを導入する。

取扱店舗で配布される「Kinokuniya Pointカード」

 「Kinokuniya Point」は、11月16日に新宿本店、新宿南店の都内旗艦店で、12月1日に北海道地区の5店舗でサービスを開始し、1年間で全国63店舗に導入する。また今後は、紀伊國屋書店が展開する劇場、出版、映像商品製作などを活かした情報提供や会員特典を加えて、独自の運営を目指すとしている。

【関連記事】
図書館市場に電子化でリーチ、紀伊國屋と凸版が電子書籍配信サービスで協業
ドトールがTポイントサービスを導入
毎日新聞とCCCが提携、新聞購読者にTポイントを付与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5