MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セカイカメラを使ったバレンタイン企画で「恋文横丁」復活

2010/01/26 13:40

 現在、若者たちでにぎわう渋谷109の付近には、60年前、駐留アメリカ人兵士へ送る英文の手紙を日本人女性に代わってしたためる代筆業者の店があったことから「恋文横丁」と呼ばれるようになった。今回のイベント「渋谷で恋するメッセージ―AR恋文横丁―」では、iPhone向けAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」を使って、恋愛メッセージ(140文字以内)を募集し、そのメッセージをエアタグとして「恋文横丁」付近に配置する。メッセージは、Twitterからもハッシュタグ「#shibukoi」で送ることができる。

告白や恋愛自慢はハートのタグ
失恋エピソードには割れたハートのタグを指定できる

 また、iPhoneにダウンロードした「セカイカメラ」アプリで見える、渋谷109周辺に浮上する「ハート色のボイスタグ」をクリックすると、ガーリー・ハウス・ユニット「Sweet Vacation」の新曲を一部を試聴することができる。

【関連記事】
セカイカメラ、無料iPhoneアプリとして全世界で公開
楽天トラベル、セカイカメラで宿泊施設の情報提供、予約も可能に
渋谷ギャル360名が時を告げる「ギャル時計」オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5