SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ROIを重視した「売れるネット広告」のノウハウを提供
売れるネット広告社が設立

 売れるネット広告社は、インターネット広告コンサルティング事業、インターネット広告制作事業、インターネット広告のシステム企画・開発事業、教材制作・販売およびセミナー事業を提供する、インターネット広告コンサルティング会社。

 代表取締役社長は、株式会社アサツーディ・ケイの九州支社でダイレクトレスポンスマーケティングのコンサルティングを担当していた加藤公一レオ氏だ。

 加藤氏は会社設立の背景について「通信販売市場は不況にも関わらず右肩上がりの成長を見せています。その中で、インターネット経由の購買がますます増えているのですが、購買に結びつくインターネット広告の活用方法をクライントへ提案している会社は、私の知る限りほとんどありませんでした。しかし、多くのクライアントは購買に結びつくための広告を求めています。これをビジネスチャンスととらえ会社設立にいたりました」

会社設立の背景について語る、加藤公一レオ氏

 同社では、広告へのレスポンスを向上させるだけではなく、見込み客の育成、1回購入した後も続けて購入してもらう施策、顧客単価の向上策など、一気通貫型のコンサルティングサービスを提供していくという。

 「九州は日本一の通販王国と言われていて、前職のアサツーディ・ケイでは九州市場のインターネット広告費の約半分を扱うまでビジネスを成長させることができました。その中で培ったノウハウを九州だけではなく、通信販売事業を展開している全国の会社に提供していきたいと思っています」と加藤氏は意気込む。

 同社の営業開始日は2010年3月1日。初年度の売上は1億円を目指す。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/02/26 14:05 https://markezine.jp/article/detail/9717

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング