MarkeZine(マーケジン)

記事種別

思わず図書館に行きたくなる蔵書検索サービス
「カーリル」

2010/03/12 10:45

 日本全国の図書館の蔵書を横断検索できるサイト「カーリル」がオープンした。シンプルなインターフェイスが使いやすい。

 「カーリル」は、国内の4300館以上の図書館/図書室の蔵書を検索し、近くの図書館の貸出状況も確認することができる。書名や著者名で検索すると、検索結果に本の表紙の画像が表示されるので、選ぶのも楽しい。

 開発したNota, Inc.の拠点は米国カリフォルニア。CEOの洛西 一周氏は、インターネット上でクリエイティブな体験を提供することをミッションに掲げ、インターネットサービスの開発を行っている。「カーリル」では、全国の図書館を対象としたリアルタイム蔵書検索を可能にするAPI群を、法人・個人を問わず開発者に無償提供している。

 「カーリル」の公開を記念して、全国5か所でイベントが開催される。

「カーリル」 オープンイベント『図書館ダイアローグ』 Vol.1 (東京)
日時:3月11日(木)21:00-22:00   
場所:表参道ユトレヒト(仮)
対話:内沼晋太郎( @numabooks ) × 洛西一周( @rakusai ) 他 
コーディネーター:小林静香(@kotohakobi) インターネット中継あり

【関連記事】
オンラインのビデオ・DVDレンタル利用者は1割、店舗利用が圧倒的
図書館市場に電子化でリーチ、紀伊國屋と凸版が電子書籍配信サービス
Google、「近所」の情報を検索できる機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5