SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「第5回 東京インタラクティブ・アド・アワード」、ナイキジャパンがグランプリを受賞

 「tokyo.interactive.ad.awards.jp/東京インタラクティブ・アド・アワード」は、インターネット広告のクリエイティブの発展を目的とした広告賞で、今回で5回目。応募総数が455点と前回の375点より大幅に増加した激戦の中、クリエイター12名からなる審査委員会が、「広告としての新しさ」を基準に審査を行った。

 グランプリは、ナイキジャパンの「Nike Cosplay」。動画投稿サイトYouTubeでのCM 配信をはじめとして、ネットとリアルを連動させたさまざまな手法を駆使して、大きな話題を集めた。この作品の制作者に名を連ねたGT INC.の伊藤 直樹氏は「ベストクリエイター賞」も受賞している。

グランプリを受賞した、ナイキジャパンの「Nike Cosplay」。
登場するキャラは「アキバマン」と呼ばれて話題に。

 受賞作品は、公式Web サイトで見ることができる。贈賞式は、5月29日(金)、表参道・青山ダイヤモンドホールにて開催される。

プレスリリース:「「第5回 東京インタラクティブ・アド・アワード」受賞作品発表 大きな話題となったバイラルキャンペーン 株式会社ナイキジャパンの「Nike Cosplay」がグランプリに決定!」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 20:39 https://markezine.jp/article/detail/986

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング