SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

SMOT

読み:エスモット
正式名称:Second Moment of Truth/継続購入の判断は商品体験で得られた顧客満足で決まるという理論

記事更新  

【意味・内容】

継続購入の判断は商品体験で得られた顧客満足で決まるという理論

【解説】

FMOTと合わせてP&Gが2004年に提唱したメンタルモデルで、商品を今後も継続的に利用するかどうかを判断する瞬間のこと。継続利用のために顧客の満足度を高めることの重要性を強調する理論。高品質な商品提供だけではなく、適切なアフターケアなどが重要とされる。次回購入時のクーポンの配布もSMOTの具体的な施策。

【英語表記】

Second Moment of Truth

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

同じカテゴリの他の用語

「概念/理論」カテゴリの用語一覧へ

新着記事

用語集TOPへ