SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

匿名加工情報 とは?(Anonymously Processed Information/個人を識別できないよう個人情報を加工したデータ)

トクメイカコウジョウホウ

記事更新  

【意味・内容】

個人を識別できないよう個人情報を加工したデータ

【解説】

名前、生年月日、電話番号など特定の個人を識別できるデータを削除し、さらにその個人情報が復元できないように情報加工が施されたデータのこと。いくつかの属性情報を組み合わせても個人の再特定ができないよう加工する必要がある。データの利活用を促進する目的で法制化された。第三者への提供について本人の同意を得る必要がない一方で、匿名加工情報を作成した企業はそのことをホームページ上などで公表する義務があり、また提供を受けた企業もほかの情報と照合してはいけない義務を課されているなど、取扱いに注意が必要。

【英語表記】

Anonymously Processed Information

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

カテゴリの他の用語

カテゴリの用語一覧へ

用語集TOPへ