MarkeZine(マーケジン)

記事種別

文系のためのAIマーケティング教室一覧

1~4件(全4件)
  • 2018/12/18

    出る順!文系のためのAI必須用語まとめ

     文系ビジネスパーソンが抑えるべきAI用語を厳選し、できるだけわかりやすく解説していく。AIの専門書などで難解なAI用語群に一度は心折れた方でも安心いただけるよう、 “出る順”と称し文系マーケターにとって必要な用語を解説図と共にお伝えをしていく。

  • 2018/11/27

    AI、機械学習、ディープラーニングの違いを説明できますか?機械学習と統計の違いは?

     AIサービスに携わっていると時折目のあたりにするのが、「AI、機械学習、ディープラーニングってどう違うんですか?」や「そもそも機械学習ってなんですか? 統計とどう違うんですか?」という質問だ。これはAI関連の用語が突如大量に現れたからこその現象だと思うが、言葉の定義や意味合いの理解がバラバラである状態というのはやはりよろしくない。マーケティング業界の中でもAI活用がよりスムーズに進むことを願い、キーワードについて整理しておく。

  • 2018/10/04

    “8つのAIタイプ”で脳内整理から デジタルマーケターはAIマーケターの金の卵!

     すべてのデジタルマーケティング担当者に向けて、ここに宣言したい。「デジタルマーケターはAIマーケターの金の卵である!」。デジマ業務経験に加えて、AIの基礎学+アルファを積めば、AIをビジネスで使いこなすAIマーケターへの道がきっと拓けるはずだ。なぜならデジタルマーケター(デジマ担当者)はビジネスパーソンの中で最もデジタルネイティブであり、新しい領域へのチャレンジ気質も高いからである。また、ビッグデータの取り扱いやデータに基づいた仮説検証の経験者も多い。AIプロジェクトに必要な素地が、デジマ業務...

  • 2018/09/03

    「AIを制するものがマーケティングを制す!?」3つの主要AI予測モデルと攻めと守りの効果

     「すべてのマーケターにAIを!」をテーマに、私はマーケティング業界内でAI普及活動を行っているが、その活動の一環としてこの連載を開始したい。本連載ではAIに関するプログラミングやロジックの詳細については一切語らない。一方で、文系の人がAIをマーケティングの中でどう活用すべきか、またそれにまつわるAI基礎知識を解説していきたいと思う。なぜなら文系ビジネスパーソンがAIネイティブ人材になること、それがマーケティング業界のAI活用の重要なキーとなると考えているからだ。

1~4件(全4件)
All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5