SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモと携帯電話・半導体メーカーが、アプリケーションプラットフォームの共同開発で合意

 6社が開発するのは、Linux OSとSymbian OSに対応した新たなアプリケーションプラットフォームで、2011年度後半に発売予定の携帯電話への搭載を目標にしている。これによって、携帯電話メーカー4社は携帯電話のアプリケーション処理における基本機能の独自開発が不要となり、開発期間の短縮や開発コスト低減が可能となる。

開発するアプリケーションプラットフォームは、処理能力の高速化による動画処理機能の向上
3Dグラフィック処理機能の拡充によるマルチメディア機能強化を目指す

 このアプリケーションプラットフォームは日本国内だけでなく、全世界の携帯電話市場に提供を予定しており、AndroidなどのオープンOSへの対応も検討している。

【関連記事】
世界のスマートフォンOS三強はSymbian、RIM、iPhone
携帯電話で十分、20代に多い「スマートフォン不要論」
Twitter社がSMS企業を買収、ツイッターが携帯ネットワークへ直接接続可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/04/26 17:45 https://markezine.jp/article/detail/10215

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング