SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ビジヲタ必見!「すべらない事業」の作り方

中国発のケータイ検索エンジン「YICHA」が日本で成功している理由

 毎回ユニークな事業を行っている企業の経営者にインタビューする「すべらない事業のつくりかた」。第11回は、中国発のベンチャー企業でありながら日本国内のケータイ検索市場で着実に成長を続けている株式会社YICHA(イーチャ)の常務執行役員 福島氏に話を聞いた。大手企業が圧倒的なシェアを誇る検索エンジン市場において生き残ってきた要因とは?

Q1. 貴社の事業内容を教えてください

 アジア圏、主に中国と日本で、モバイルを中心としたインターネットサービスを提供しています。具体的には3つの事業をベースに活動しています。1つ目が「モバイル検索」、2つ目に「モバイル広告配信」、3つ目は「ソーシャルゲーム」です。

 また、R&Dセンターが中国・北京にあり、スタッフの多くが精華大学(中国における理系のトップクラスの大学)を卒業した優秀な技術者で構成されています。日本向けの各サービスもすべて自社で開発しています。

中国発のモバイル検索サービスを提供するYICHA(イーチャ)
中国発のモバイル検索サービスを提供するYICHA(イーチャ)

Q2. 日本と北京における開発の業務分担はどのようになっているのでしょうか?

 開発そのものは100%北京で実施しています。とはいえ、システム開発するにしてもマーケティングは不可欠であり、その点は日本と中国共同で実施することが多いです。

 また、一旦完成した後にテストマーケティングを日本で行い、改善点や課題点が浮き彫りになった場合は、すぐに北京側で修正に取りかかってもらいます。機能開発に関しては、中国版で開発した機能を日本版にローカライズするパターンもあるし、日本オリジナルで開発した機能もあります。

Q3. 貴社のモバイル検索エンジン「YICHA」の特徴を教えてください

 まずは、技術的な強みを3つ挙げます。

1. Yicha Mobile Spider(クローリング技術)

 圧倒的なクローリングスピードが最大の強みで、最大1日1億ページ以上のインデックスを収集可能です。また、高い更新頻度で情報を常に新鮮に保つことが可能で、リンク切れなどのデータがないことも特徴の1つです。

2. Yicha Mobile Rank(ランキングアルゴリズム)

 サービス開始当初から、モバイルに特化した研究開発を行ってきました。そのため、画像検索では背景の色や被写体の比率の判別だけではなく、顔の輪郭を自動的に判別して人物画像を抽出するなど、独自の技術で優れたランキングを実現しています。

3. Yicha Web2Mobile(トランスコーディング)

 YICHAの強みの1つであるエンターテインメント検索を支えているのが、独自のトランスコーディング技術です。キャリアや端末を自動的に判別し、インターネット上のマルチメディアファイルを再生可能な形式にリアルタイムに変換して提供しています。この技術によって、再生率の向上と再生可能なデータ量の増大を実現しています。

 特徴としては、比較的ユーザーに受け入れられやすいエンターテイメント検索(画像・動画・音楽・小説)を中心にユーザーの集客を行い、自然な流れの中からサイト検索やQ&A検索などに誘導しています。従って、他の検索エンジンと比較すると、検索回数や利用頻度の多さが特徴となっています。

ケータイ検索YICHAトップページ
ケータイ検索YICHAトップページ、

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Q4. 中国と日本では、ユーザーから受け入れられやすいコンテンツに大きな違いはありますか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ビジヲタ必見!「すべらない事業」の作り方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

矢作 嘉男(株式会社ハチワン)(ヤハギ ヨシオ(カブシキガイシャ ハチワン))

株式会社ハチワン代表取締役。New Jersey City University卒。 中国人観光客向けクーポンサイトなどインバウンド媒体を運営。 2011年、中国のインターネットプロモーション事業を行う北京博洛密網絡科技有限公司と提携し、中国向けプロモーション事業を開始。本当に成果の出る中国市場向けインターネットマーケティングのみをを提供し、インバウンド向けから中国現地進出向けまで数多くの実績を持つ。 プロモーションのご相談:info@813.co.jp

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/05/27 13:00 https://markezine.jp/article/detail/10406

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング