SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東国原知事の宮崎県が一番乗り ヤフーの新サービス「Yahoo!公金支払い」

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社が、新サービス「Yahoo!公金支払い」を開始すると4月18日に発表した。「Yahoo!公金支払い」とは、Yahoo! JAPANと契約した地方公共団体の税金(自動車税や住民税、固定資産税など)、料金(水道料や施設利用料など)を、Yahoo! JAPAN上でクレジットカードを使って支払えるサービス。

 まずは東国原(ひがしこくばる)知事率いる宮崎県の自動車税の取り扱いから開始し(5月2日午前11時より支払い受け付けを開始)、順次他の地方公共団体にも拡大していく予定だ。

「Yahoo!公金支払い」

「Yahoo!公金支払い」のメリットは、Yahoo! JAPANのWebサイトから税金、料金の支払いができるので、窓口の時間を気にせず、自宅や勤務先にいながらいつでも支払えること、またクレジットカードで支払うことにより、支払いが1カ月程度延ばせる後払いも利点のひとつだ。さらに「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」「Yahoo!カード」など、Yahoo! JAPANのサービスの利用や、提携ポイントからの交換により貯まった「Yahoo!ポイント」を、税金や料金の支払いの際に1ポイント=1円で、1ポイントから使うこともできる。

 一方、市民だけでなく、地方公共団体にもメリットは多い。インターネットを通じてクレジットカードによる収納が可能になることで徴収コストの削減になるし、システム自体はYahoo! JAPANのインフラ・ノウハウを有効活用することにより、低コストで導入できる。Yahoo! JAPANは、個人情報漏えいリスクについても、国際規格「BS 7799-2:2002」ならびに日本国内規格「ISMS認証基準(Ver. 2.0)」の認証を取得しており、高いレベルの技術・マネジメント手法で重要な顧客情報を管理することで、地方公共団体は個人情報漏えいのリスク回避ができるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング