SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャルアプリの寿命が二極化

 サイバー・バズが、ソーシャルメディア研究所を通じて6月から7月にかけて行った調査では、10代~70代の全国のソーシャルメディアユーザーから965サンプルを回収した。

 ソーシャルアプリの利用経験者に、1アプリあたりのプレイ日数について質問したところ、最も多かったのが「1日未満」で22%に達している。これに「2~3か月程度」「半年以上」が続いており、ソーシャルアプリの利用は“超短期”か“長期”かに二極化していることが明らかになった。

1アプリあたりのプレイ日数

 1日のアプリ利用時間は、ユーザーの約70%が「1時間未満」と回答しており、今までに利用したことのあるアプリ数は、1~10個までにとどまっている人が多く見られた。また、アプリユーザーの約10%が課金を経験しており、最高課金金額は月間7万円となった。

【関連記事】
会社の仲間とつながる「mixi同僚ネットワーク」
モンハン初のソーシャルゲームをモバゲーに配信
iPhoneからiPadにお茶をそそぐアプリが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/07/16 11:50 https://markezine.jp/article/detail/10987

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング