SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

アイレップの現場担当者に聞く「アクセス大幅向上作戦」

iPadユーザーを分析せよ!
タブレットPCからのアクセス限定レポートの作り方

 爆発的な広がりを見せるiPadに代表されるタブレットPCだが、タブレットPCからWebサイトにアクセスするユーザーはその操作性や画面サイズ、あるいは利用シーンに起因して一般的なPCユーザーとは異なる動向を見せる可能性がある。今回はその動向を知るべく、Web解析ツールを活用し、タブレットPCからアクセスしたユーザーの動向を確認するレポートの作成方法を紹介する。PCユーザのみならず、タブレットPCユーザーにもより一層満足頂けるWebサイトの構築にお役立て頂きたい。(バックナンバーはこちら)

基本は計測データのフィルタリング

 特定のデバイスからのアクセスデータに限定しての計測を行う場合、基本的には集計するデータに対してフィルタリング処理をかけることになる。その方法は解析ツールにより異なるが、今回はGoogle AnalyticsとAdobe SiteCatalyst, powered by Omniture(以下、Adobe SiteCatalyst)の例を紹介しよう。

 題材としてiPadからのアクセス限定レポートの作り方を紹介しているが、基本的にはどのタブレットPCも作成方法は同じである。また、iPhone等のスマートフォンからのアクセスに対しても同じ方法でレポートが作成可能である。ただし、それぞれのデバイスからWebサイトにアクセスする際のユーザエージェントにデバイスを識別できる文字列が含まれている必要がある点はご了承頂きたい。

iPad限定レポートの作り方 ~ Google Analytics編

 Google Analyticsにおいては、詳細セグメント(アドバンスセグメント)と呼ばれる機能を使ってiPad専用レポートを作成することになる。手順としては以下の通りである。

  1. 画面左の「カスタマイズ」メニューから「詳細セグメント」を選択。
  2. 画面右上の「カスタム セグメントを新規作成」をクリック。
  3. ディメンション>システム の中の「OS」を「ディメンションまたは指標」のエリアへドラッグ
  4. 値に「完全一致」で「iPad」と入力
  5. セグメント名を入力して「セグメントを保存」

 これで、詳細セグメントの1つとしてiPadからのアクセスのみに絞り込んだレポートが確認できるようになる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
iPad限定レポートの作り方 ~ SiteCatalyst編

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
アイレップの現場担当者に聞く「アクセス大幅向上作戦」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高木 龍平(タカギ リュウヘイ)

株式会社アイレップ グローバルオペレーショングループマネージャー。1976年生まれ。2000年早大理工卒業後、EDSジャパン(現 日本HP)を経て2005年アイレップ入社。各種マーケティングツールの開発、Web解析業務に従事した後、現在は海外へのソリューション提供を画策中。 

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング