MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「ニンテンドー3DS」に日テレとフジテレビが
3D映像コンテンツを提供

2010/09/30 12:35

 「ニンテンドー3DS」は、3D用のメガネをかけることなく、3Dのゲームやコンテンツを楽しむことができるシリーズ最新機種で、来年2月26日、25,000円(希望小売価格)で国内発売される。今回の提携によって、家庭内外の無線通信環境下にあるニンテンドー3DS本体に対して、数分間の3D映像コンテンツが「いつの間に通信」を通じて毎日供給され、視聴することができる。日本テレビは、「日テレジェニック2010」などアイドル系、グルメ系、旅行系などの番組提供を検討している。

(左から)日本テレビが提供する「日テレジェニック2010」「FOUR SEASONS」

 「いつの間に通信」とは、ゲーム機がスリープモードのときに、ワイヤレス通信接続サービス「ニンテンドーゾーン」や無線LANアクセスポイントを自動的に探索して、インターネットから情報・ゲームのデータ・無料ソフト・映像などを「いつの間に」か届けてくれる機能。

【関連記事】
任天堂が「ニンテンドー3DS」を初公開、「すれ違い通信」を強化
任天堂、裸眼で立体視を実現するゲーム機「ニンテンドー3DS」を開発
スマートフォンやiPadの利用で、ゲーム機、テレビ、PCの利用時間が減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5