MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、位置情報を指定する機能をより使いやすく

2010/10/21 11:15

 グーグルでは、検索キーワードに対して、関連性の高い検索結果を提供するために位置情報を利用している。位置情報は自動検出されるが、必ずしも正しく検出されなかったり、利用シーンによってユーザーが自分で指定したい場合もあることから、位置情報の指定機能を画面左側のよりわかりやすい場所に移動した。

位置情報は、具体的な住所から国全体まで幅広く設定が可能
細かいほど関連性の高い検索結果が表示される

 近年増加している地域に密着した情報に対応するため、グーグルは場所(プレイス)に関する取り組みに力を入れており、今回のインターフェイス変更もその一環として行われた。

【関連記事】
Googleのカメラマンが店内を無料で撮影してくれる「おみせフォト」
グーグル、「リアルタイム検索」を独立
ツイッターの位置情報サービス「Twitter Places」スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5