SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

具体例で理解する検索連動型広告再入門

検索連動型広告の運用を代理店に依頼する前に知っておきたいメリット・デメリット

 「検索連動型広告は自社で運用した方がいいのか?」「それとも、代理店に運用を代行してもらった方がいいのか?」コスト・人員などのリソースの面から自社内での運用が難しい場合、検索連動型広告を代理店に運用してもらうという選択肢があります。しかし、これにはメリットもあれば、デメリットもあります。検索連動型広告を利用するうえで知っておきたい知識や考え方を、重要なポイントに絞って解説していくこの連載。最終回となる今回は、代理店運用のメリット・デメリットや運用をお願いする際のポイントを紹介していきます。(バックナンバーはこちら)

代理店運用と自社運用の違い

 Googleオープンビジネスパートナーが始まったのを皮切りに、検索連動型広告の運用を代理店に依頼するという動きが活発化しています。しかし、代理店に任せた方がよいのか? それとも、自社で運用した方がよいのか? それぞれにメリットがあり、デメリットもあります。どちらがよいと一概に言うのは難しいのが現状です。

 そこで今回は、運用方針の参考になるよう、それぞれのメリットとデメリットを書き出してみました。

代理店に運用を任せるメリット

 代理店に運用を任せるメリットは、大きく分けて次の3つあります。

代理店に運用を任せるメリット
  1. 細かい運用の手間を大幅に省ける
  2. 代理店がもつノウハウを利用できる
  3. その他の広告や戦略などについても相談できる場合がある

細かい運用の手間を大幅に省ける・代理店がもつノウハウを利用できる

 検索連動型広告の運用には専門的な知識が必要であり、それらを学ぶには多くの時間とコストが掛かります。代理店に運用を任せることで、それらを大幅に短縮することができ、施策の開始直後から大きな成果をあげる事ができるのが第一のメリットです。また、日々の運用に掛かる手間、つまり自社内の人的コストを削減しながら効果をあげることが可能になります。そういった意味では、”餅は餅屋”という考えに従って、代理店に一元管理してもらうのは非常に有効な手段です。

 さらに、新しい機能の追加やロジックの変更などが活発な検索連動型広告を有効活用するには、最新情報の収集が欠かせません。代理店には多くの情報が入りやすいので、いち早く新しい施策を取り入れることができるのもメリットの1つです。

その他の広告や戦略などについても相談できる場合がある

 検索連動型広告に限らず、さまざまな広告を取り扱う代理店であれば、その他の広告についても相談できる場合があります。

 検索連動型広告の費用対効果は他の広告と比べても良い場合が多いですが、それだけに依存してしまっては、ビジネスの最大化に“足枷”をしてしまっているようなものです。さまざまな取り組みと併せて検索連動型広告を利用することで、より大きなパイを狙っていく事は非常に重要です。そのために、さまざまな広告を取り扱っていて、なおかつ多くの事例を持っている代理店を利用することは大きなメリットになります。

 また、検索連動型広告専門の代理店と総合代理店では、検索連動型広告に対する取り組み方が異なる場合があります。例えば、検索連動型広告のさまざまな機能を惜しみなく利用して、より詳細な分析などを行い、獲得単価や獲得数を最適化するのが専門の代理店に頼むメリットと言えるでしょう。そのため、「検索連動型広告での費用対効果をより改善したい」という場合には、専門の代理店にお願いすることをお薦めします。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
代理店に運用を任せるデメリット

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
具体例で理解する検索連動型広告再入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

阿部 圭司(アベ ケイジ)

アナグラム株式会社 代表取締役。大手アパレルメーカーを経てSEMの世界へ。現在はSEM施策の運営、改善だけではなく、LPO、ウェブサイト分析などを手がける。 CPAの改善だけにとらわれず、ビジネスの最大化を目指す施策を支援。●著書 ・『プロが教える Google Analytics 実践テクニック』『リスティング広告 成功の法則』『新版 リスティング広告 成功の法則』『いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方』●その他 ・SEMブログ「SEM-LABO」 ・福島県観光交流大使

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング