SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

企業サイトで最もレスポンスが速かったのは「Yahoo!トラベル」【11月のウェブサイトパフォーマンス調査】

 日本コンピュウェアは、独自に選定した6業種におけるリーダー企業の11月のウェブサイトパフォーマンス測定結果をランキングとして発表した。各業界のレスポンスタイムの平均時間は、1.4秒から3.2秒の間に分布しており、銀行(大手銀行およびネット銀行)が最も速いという結果になった。6業種すべての企業の中で最もレスポンスタイムが速かったのは「Yahoo!トラベル」で0.3秒。

 可用性は99.04%から99.95%の間に分布しており、最も可用性が低かったのは「小売 - ネット関連(E-コマース)」。均一性では、住友信託銀行が0.06秒と突出したパフォーマンスの安定性を見せた。

【関連記事】
企業ファンサイトの頂点を決める「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2010」今年も開催
帝国データバンクとマイクロソフト、企業データベースを搭載したクラウド型顧客管理サービス
9月の企業ウェブサイトパフォーマンスランキング、銀行サイトが3指標すべてでトップに

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/12/14 12:05 https://markezine.jp/article/detail/12848

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング