SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

駅ナカにおけるデジタルサイネージの効果検証を発表、平均視聴率19.05%

 首都圏11社の鉄道媒体社が立ち上げたデジタルサイネージ推進プロジェクトは、今年6月から首都圏の主要駅にモニターを設置し、「駅デジタルサイネージネットワーク」の販売を開始。10月までの放映分について検証を行った結果、15秒素材の平均視聴人数(1週間あたり)は約22万人。平均視聴時間は約1.5秒、平均視聴率は19.05%となった。

今回の調査から、デジタルサイネージにおけるAI効果
(注目(Attention)を獲得し、興味(Interest)を喚起する効果)の
高い表現手法の傾向も見えてた

 今回の調査では、駅構内における男女間の傾向差も見えてきた。平日朝の通勤・通学時間の視聴人数の山は、男性が女性より早く、午後の山は逆に女性の方が早くなっている。また、男性は平日の通勤・通学が駅の基本利用スタイルであるのに対して、女性は土日や祝日も比較的駅を利用する機会が多いことから、土日や祝日の視聴人数の減少は、男性ほど少なくなく、視聴人数は平日の平均よりも増加傾向にある。

【関連記事】
JR東日本、Androidスマートフォンにも「モバイルSuica」提供
首都圏生活者の買い物の4割が「駅周り」
ニフティ×美人時計、デジタルサイネージで動画を再生、視聴効果を測定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/12/17 11:55 https://markezine.jp/article/detail/12891

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング