SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ギャルラボとジョイセフ、途上国の女の子を守る
「チャリティーピンキーリング」プロジェクト

 現在、世界では、毎年35万8千人の女性が妊娠や出産で命を落としている。その99%が途上国の女性で、望まない妊娠に苦しむ女性も数多い。「DENTSU GAL LABO」と国際協力NGOジョイセフが開始した「チャリティーピンキーリング」プロジェクトは、こうした途上国の女の子の現状を、日本の同世代の女の子にファッションを通じて知ってもらい、支援することが目的。

 このプロジェクトでは、ピンキーリング(小指を飾る指輪)を「DENTSU GAL LABO」がデザインし、ジョイセフのウェブサイトで販売する。指輪1個あたり100円が、ジョイセフを通じて、途上国の女の子の支援にあてられる。支援金は、タンザニア・ザンビア・アフガニスタンなどにおけるクリニックの改修や、医療用具の提供、妊娠・出産についての正しい知識の普及などの支援活動に使われる。

「チャリティーピンキーリング」(350円)のデザインは10種類
初回は、1200個限定で販売

 このプロジェクトを広めるため、10代から20代の女性に人気の携帯ブログサイト「CROOZ blog」の協力のもと、この指輪と途上国の問題を広く知ってもらうための活動を展開。ウェブサイトは、国内外で数多くの広告賞を受賞しているAID-DCC Inc. & Katamari Inc.が企画/制作する。

【関連記事】
電通、フェイスブックと提携、プレミア広告を独占販売
ユニクロ、バングラデシュのグラミン銀行とソーシャルビジネスで合弁会社設立
ユニクロ、「いいね!」で選ぶ着こなしコンテスト、レディ・ガガのファッションディレクターが審査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング