MarkeZine(マーケジン)

記事種別

紀伊國屋書店、iPhone/iPad向け電子書籍の販売を6月開始、紙とデジタル両方に使えるギフトカードも展開

2011/05/23 11:25

 紀伊國屋書店は6月1日に、 iPhone/iPad向けストア・アプリ「紀伊國屋書店Kinoppy(キノッピー)」(無料)を配布をリリースし、iPhone/iPad向け電子書籍の配信・販売を開始する。コンテンツを提供する出版社は、講談社、光文社、河出書房新社、扶桑社、ジョルダン、金の星社、学研HDで、タイトル数は約1500点。

 紀伊國屋書店は昨年12月に電子書籍の配信・販売サービス「紀伊國屋書店BookWebPlus」を開始し、パソコン向けに、今年の5月からはAndroidスマートフォンとタブレット向けに電子書籍の配信を行っている。

 紀伊國屋書店は、今回のサービス開始を記念して、5月20日から29日まで東京・新宿本店で、6月3日から12日まで大阪・梅田本店で実機デモを中心とした展示を行う。

 紀伊國屋書店は6月1日に、「紀伊國屋ギフトカード」サービスもスタート。紀伊國屋書店の店舗、オンラインストア(BookWeb、BookWebPlus)で書籍および電子書籍の購入に利用できるプリペイドカードで、額面は3千円、5千円、1万円。紀伊國屋書店の首都圏内をはじめとした25店舗で先行販売を開始し、取扱い店舗を順次拡大する。

【関連記事】
紀伊國屋書店がサイトをリニューアル、“本の今”がわかる情報サイトに
電子教科書を読む教育用タブレットは2015年に1000億円市場に
女性向けアウトドア雑誌「ヒュッテ」の電子版、広告もリッチコンテンツ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5