SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「家事のアウトソーシング」がコンビニ感覚で実現

 株式会社創楽は、洗濯を代行するサービスと従来のクリーニングを行う店舗「Deli Wash(デリウォッシュ)」をオープンし、24時間受付可能な洗濯代行サービスを開始した。

「仕事が忙しく、家事をする時間がない」、「共働きなので、週末は洗濯でつぶれる。」など、洗濯する時間がなかったり、非常に面倒と感じる人もいることだろう。忙しい現代人にとって洗濯の負担は小さくない。「洗濯する時間があったら、仕事したい」、「お金出してお願いできるなら頼みたい」と思う人もいるかもしれない。

「Deli Wash」は、アメリカで生活に密着したサービスとして普及した、洗濯代行サービスだ。さまざまな事情から、洗濯が面倒・負担・困難な人に、簡単に利用できるシステムのもと、安心のサービス・料金設定で、洗濯を代行する。専用ランドリーバッグを利用し、洗濯物の店頭持込はもちろん、電話・ネット・FAXで申し込める集配サービスもあり、さらには、店頭に設置した専用BOXへの投入により、24時間受付を可能にした。

 クリーニング店と異なる点は、毎日自宅へ集荷し、洗濯後、自宅まで配送してくれる点だ。詰め放題で1袋の目安は、6~7kg。これは1~2人暮らしの約1~2週間分に相当するという。東京で1人暮らしをしている場合は、1ヶ月6,000円程度で、洗濯から開放される。また集配可能エリア(2007年6月現在)はほぼ全国カバーしているが料金はエリアによって異なる。

プレスリリース:「家事のアウトソーシング」を、コンビニ感覚で実現。「洗濯から開放される生活」をサポートする新生活習慣、「Deli Wash(デリウォッシュ)」サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/07/02 11:57 https://markezine.jp/article/detail/1394

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング