SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東北地方への旅行、「積極的に行きたい」が「気が進まない」を上回る

 旅行クチコミサイト「フォートラベル」では、5月に東日本大震災が今後の旅行計画に与える影響についてアンケートを実施し、利用者1731名から回答を得た。今後の旅行計画に「影響がない」と答えた人は全体の61.4%。一方、震災が今後の旅行計画に影響があるとした人の中で「行き先選びに変化が出る」という回答は77.3%となり、「旅行予算」「旅行回数」を減らすという回答もあった。 

東日本大震災は今後の旅行計画にも影響があるか(複数回答)

 被災地となった東北地方への旅行については、「積極的に行きたい」(27.4%)が「気が進まない。避けたい」(17.2%)を上回った。旅行に行く実施条件としては「原子力発電所の安全が確保されたら」(29.3%)が、「余震の可能性が低くなったら」(26.6%)よりも多くなっている。この傾向は、特に小学生以下の子どもがいる人に顕著に現れている。

東北地方への旅行について

 また、「ある程度復興したら」を旅の条件に挙げる声も多く、現状では「復興活動の邪魔になりそう」「不謹慎では?」「交通機関がどこまで整っているのか不安」「避難されている方がいる地域に行きづらい」といった声が多くなっている。

【関連記事】
東日本大震災関連倒産、阪神大震災の3倍に 「間接被害型」が全体の9割
震災後の日本に対する海外の評価、ポジティブ評価が上回る
「旅行」関連の人気サイトランキング(2011年03月)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/17 12:15 https://markezine.jp/article/detail/13940

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング