SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Ameba」がネットで番組配信、有料番組では出演者とコミュニケーションが可能に

 「AmebaStudio」は、約9900名にのぼる「Ameba」の著名人オフィシャルブロガーを中心にゲストを招いて、インターネット番組のライブ動画配信を行うサービス。広く一般に無料配信する「レギュラー番組」と、視聴人数に制限を設けて有料で配信する「プレミアム番組」の2種類を提供する。

 「プレミアム番組」は、視聴人数に制限を設けた分単位での課金制の有料番組で、「AmebaStudio」サイト(PC)からのみ視聴可能となる。視聴者は、番組を見ながら出演者とチャットをしたり、出演者に対して、ハートや拍手などのデジタルアイコンを送るなど、少人数に限定されたコミュニティの中で出演者とコミュニケーションをとることができる。

 「AmebaStudio」では、「アメーバピグ」の仮想空間上でのイベントと連動させた番組展開や、ライブ動画配信サービス「Ustream」での同時番組配信などの取り組みを行い、年内に約200名を越える著名人の登場を予定している。

【関連記事】
米国トヨタがキャラクターに抜擢した「初音ミク」の海外初ライブに6000人が熱狂
資生堂、銀座から「マジョリカ マジョルカ」のメーク番組をライブ配信
YouTube、ライブストリーミングサービス開始
「アメーバピグ」会員数600万人を突破、仮想通貨流通量は月間約6億円規模に
シャープ、スマホでYouTube 3D動画を視聴&撮影する方法を紹介

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/11 12:25 https://markezine.jp/article/detail/14058

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング