SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ad:tech tokyo 2011」キーノートスピーカーが決定

 マーケティング・コミュニケーション業界関係者が集うカンファレンス「ad:tech tokyo」が今年も開催される。そのキーノートスピーカー2人が発表された。

 米アディダス デジタル・マーケティング責任者クリス・マーフィー氏は、グローバルマーケットにおけるマネージメントにも従事する幅広い視点から、リーディングブランド最新マ―ケティング戦略について語る。また、米広告会社レイザーフィッシュ会長のクラーク・コキッチ氏は、「改めて考えよう!ブランドによる顧客関係の構築と維持」と題して、マーケティング戦略立案や成功事例を紹介する。

(左から)クリス・マーフィー氏(Head of Digital Marketing, adidas US)と
クラーク・コキッチ氏(Chairman, Razorfish)
(左から)クリス・マーフィー氏(Head of Digital Marketing, adidas US)とクラーク・コキッチ氏(Chairman, Razorfish)

 「ad:tech tokyo 2011」(主催:ディーエムジー・イベンツ・ジャパン)は、10月27日、28日に、ザ・プリンス・パークタワー東京を会場に行われ。クリス・マーフィー氏は27日、クラーク・コキッチ氏は28日のキーノートそれぞれ登壇する。9月27日までにプレミアム・ビジター・パスを事前登録すると、と展示会場を含めキーノートに無料で参加することができる。

【関連記事】
楽天、訪問者数で世界5位 【世界のEC&オークションサイト調査】
オプト、ASEAN地域のモバイルマーケティング市場へ参入
「ad:tech tokyo 2010」、初日から大盛況
Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位
電通、独立系アドネットワーク事業会社「英アドジャグ社」の株式80%を取得

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/08/26 12:02 https://markezine.jp/article/detail/14286

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング