SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユニクロ史上最大の旗艦店がニューヨークにオープン

 ユニクロは、2006年、ニューヨークにグローバル旗艦店をオープンしてから、2007年ロンドン、2009年パリ、2010年には上海と心斎橋と、次々とグローバル旗艦店を展開してきた。10月14日にオープンする、ユニクロ5番街店は、ニューヨーク5番街における単一ブランドの店舗としても最大となる約1400坪の売場面積を持つ。店舗のコンセプトは「未来のユニクロ」。

(上)ユニクロ ニューヨーク5番街店(世界最大店舗)
(下)ユニクロ ニューヨーク34丁目店
(上)ユニクロニューヨーク5番街店(世界最大店舗)と(下)ユニクロニューヨーク34丁目店

 また、5番街店オープンの翌週10月21日には、ニューヨーク34丁目に世界で2番目の大きさとなる1300坪クラスのメガストア「ニューヨーク34丁目店」をオープン。さらに、ニューヨークで行われるユニクロのプロモーションやイベント活動を随時更新するウェブサイト「UNIQLO NYC NOW」を開設し、その新しいブランド戦略をアピールする。

【関連記事】
ユニクロ、米英仏でも「全商品リサイクル」
「ユニクロ×ニトリ」派は50代以上、「MUJI×ユニクロ」派は30代が多い
無印良品、ソーシャルコマースサイト「my MUJI」オープン
ZOZOTOWN、グローバルサイトオープン
メガネショップ「Zoff」、AR技術でオンライン試着サービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング