SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

高画質ビデオ・オンデマンド「TSUTAYA TV」
Android端末向けに映像配信

 TSUTAYA.comは、高画質ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス「TSUTAYA TV」で、Android端末向けの映像配信サービスを開始した。配信作品数は6400本で、ハリウッドの新作も楽しめる。

 視聴可能期間を設定したダウンロード方式でのレンタルで、利用者は端末内蔵のSSDやMicro SDカードにデータを蓄積する。利用登録料や月額料金、年会費などはなく、映画新作で400円、映画旧作で300円~350円、テレビシリーズは247円でパック購入の場合は割引サービスもある。

 専用プレーヤーには、ダウンロードしながらコンテンツを再生する機能や、視聴期間終了後にファイルを自動削除する機能もある。サービス開始当初は、フロントステレオスピーカーを採用しDolby Mobile v3も搭載しているタブレット端末「ARROWS Tab LTE」(富士通)のみに提供し、今後順次拡大する。

【関連記事】
1480円で見放題、米Huluが日本でサービス開始
TSUTAYA、スマホアプリにクーポン配信
CCC、ネットエンタメ事業をTSUTAYA.comに一元化
PC動画配信サイトの月間訪問者数が3000万人突破、中高生の7割にリーチ
民放5社と電通、インターネットTVでVODサービスを共同推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング